« ノンちゃん初お泊まり! | トップページ | womama »

2006年2月 6日 (月)

笑う門には福来る♪

今日も寒かったです。朝マンションの下の公園を歩いたら

霜柱がありました。霜柱を見るのは何年ぶりだろう。

ここ数年、暖冬で東京ではなかなか見られませんでした。



そういえば私が小学生だった大昔は

よく学校へ行く途中・・霜柱を踏みつけて歩いたなぁ。

と幼いときのあの足の裏に感じた感覚を思い出しました。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

話は変わりますが・・

最近ノンちゃんのお気に入りは

「ふくちゃん」と呼ばれること



とお思いですよね〜このブログを読まれている方には

実は私が、いつもニコニコしているノンちゃんの顔を見て

「笑う門には福来る」ってこういうことなのかなぁ〜となんとなく思い、

つい「ふくちゃん」と呼んだら、何故かとっても気に入ってくれて・・

いつまでも笑みを絶やさない和やかな娘でいて欲しいです♪





・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

笑う門には・・・の解釈(引用)

「門 (かど)」とは、家の出入口である「門 (もん)」から派生して、

家そのもの、あるいは「家族」「一族」などを表す言葉です。

一家揃ってにこやかに笑っている家庭なら、確かに幸せなのでしょう。

ささいなできごとも「幸福」として受け止めることができれば、

自然と「幸運」が寄って来るように思えるものです。

その状態こそ、まさに「福来る」の正体と言えます。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・






|
|

« ノンちゃん初お泊まり! | トップページ | womama »

ノンちゃんの話」カテゴリの記事

コメント

ノンちゃんの純真無垢な笑顔が頭の中に浮かびます。
笑う門には福来るも勉強させてもらいました。

寡黙であった建築家・吉村順三の言葉に、

「建築家として、もっともうれしいときは、建築ができ、そこへ人が入って、そこでいい生活がおこなわれているのを見ることである。日暮れどき、一軒の家の前を通ったとき、家の中に明るい灯がついて、一家の楽しそうな生活が感じられるとしたら、それが建築家にとっては、もっともうれしいときなのではあるまいか」

とあります。
いつまでも暖かい笑いのある明るい家庭でありたいものですよね! ノンちゃんの微笑みを中心にして‥‥。

投稿: Architect | 2006年2月 7日 (火) 18時31分

Architectさん初コメントありがとうございます。
そしてとても素敵なメッセージも
ありがとうございます。

建築家の方のお話
じーんと心に染み入りました。

子供の純真な心
は見習うことも多いです。
そしてその笑顔を守って育ててあげたいです。

投稿: ノコ→Architectさん | 2006年2月 8日 (水) 16時59分

ノコちゃん、こんばんわぁ{月}

ふくちゃんってニックネーム素敵だねぇ。
ノンちゃんに、ぴったりだぁ〜{ルンルン}
ノンちゃんもお気に入りみたいだしぃ。

笑顔ってとっても大切だと思う。
とくに女の子を一番可愛く見せるのは
笑顔だしねぇ{キラリ}笑顔でいえば、
周りも幸せになり、自分も幸せになれるものねぇ。

ノコちゃんのお家は、ノンちゃんの笑顔で
幸せがいっぱいだねぇぇ{流れ星}

投稿: | 2006年2月 8日 (水) 22時07分

林さんおはようございます。
レス遅くなってごめんなさい。
いつもこちらがうれしくなるようなコメント
ありがとうございます{ラブ}

笑顔っていいですよね。
私も大好きです。
林さんもきっといつもニコニコしているんでしょうね!

投稿: ノコ→林さん | 2006年2月10日 (金) 08時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ノンちゃん初お泊まり! | トップページ | womama »