« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »

2009年2月の3件の記事

2009年2月25日 (水)

なごみの通院終了♪

heart04皆さんこんにちは!雨が続いていますね。rain

まだまだ寒いですよね。

私はお家でごそごそ活動中です。happy01

昨日、抜糸1週間後の経過観察で、なごみの病院へ行ってきました。

経過も良好で、あとは自然にかさぶたが取れるのを待つのみになりました。

そして・・一応昨日の通院で最後になりました。

先生には産後すぐからお世話になっていたので お互い

しみじみしてしまいました。

なごみは先生のお顔をみて最初泣きました。

先日の抜糸が痛かったからかしら?

でも最後に笑顔でお別れできたので良かったです。

本当に親しみを持てる、信頼できる素敵な女医さんでした。

先生自身も二人のお子さんがいるようで、

子供の治療に気を遣っていただけて嬉しかったです。

本当にいい先生に巡り会ってよかった!

そんなわけでひきもりだった2月も終わろうとしています。

そろそろ活動開始するつもりなので、どうぞよろしくお願いします♪

しかし・・今回、子供の入院を初めて体験しましたが

親としては、本当に心配で心が痛みました。

まだまだこの先何があるか分かりませんが

子供にはいろんなことを体験させて

もらっているというのが正直な感想です。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

話は変わりますが・・

先日京都の「宇城彩菓庵ふくとく」さんからお取り寄せした クリーム大福の

ご紹介です~restaurant

美味しかったので皆さんにもご紹介しますね。きれいな抹茶色でしょう!!

お味の詳細はこちらののサイトでレポートしています♪

よかったら遊びにいらしてくださいねheart04restaurant → にっぽんe物産市  

T_dsc01275

T_dsc01279

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

2009年2月15日 (日)

術後・・・・その後

shine術後10日が経ちました。いよいよ明日は抜糸です。shine

抜糸といっても糸ではなく・・ホッチキスみたいなので

10カ所以上留めてあるので・・・痛そうですweep

この10日間家で大人しくしていたのですが

やっぱりまだまだ2歳児・・・ハプニングがありました。

それは12日木曜日の午後のこと・・

ノンちゃんは幼稚園に行っている時間で

なごみと家でのんびり過ごしていました。

いつものようにちょっと部屋で転んでしまったなごみ。

でも打った場所がまずい?と思い焦って抱き起こすと

傷から血がポタポタ・・・・!!!

そうよりによって傷のところを強打してしまったのです。

あわてて病院に電話して

タクシーで直行しました。

幸い傷がひらいたわけでもなく、血もすぐにとまりましたが

本当に焦りました。。。。wobbly

この日は1日安静・お風呂禁止を言い渡されて帰宅しました・・

ノンちゃんのお迎え・英語教室の送迎は全部姉がやってくれて

感謝しています。(おねえちゃんありがとう~

で、帽子を今はかぶせています。

ご覧の通り。一応本人も神妙で寝るときまでかぶって寝ています。

T_dsc01248_2

動画もアップしますね。 おしゃべりがすっかり上手になりました。

これは・・なぜか「私はロボットごっこ」しています。

この後ロボットの動きとかもあるのですが

うまく撮影できなかったので次回へつづくということで・・。coldsweats01

そんな訳で2月かなりお家にひきこもっていたのですが・・

そんな中はまっていたものをご紹介しますねheart04

それはジェニーちゃんです。

そもそもお正月にのぞみがトイザらスでリカちゃん人形シリーズの「マリアちゃん」を購入。

一緒になって着替えさせているうちにふとそういえば私が子供の頃は

リカちゃんよりもジェニーちゃんの方が好きだったわ・・

とネットで検索してみると、 いろいろ可愛い子に出会ってしまい、

つ大人買いしてしまいました。

タカラトミーでは今は生産をしていないのか・・

店頭では見つかなかったのでネットショップで購入。

水色の清楚な ドレスが素敵。shine

T_dsc01254_2

こちらはなごみ専用ドールです。これもジェニーちゃんらしいです。

ブラウンのカールたっぷりのヘアで可愛い。 T_dscf2824_2

なんでも調べていくと、いろいろプレミアドール(1万円!!)もいるらしくて はまりそうで怖いです・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2009年2月 6日 (金)

退院しました♪

先日こちらに書いたとおり、なごみが生まれつきの頭のアザをとる手術をしてきました。

なごみを出産した翌日に皮膚科の先生から脂腺母斑というアザで

将来的に放っておくと腫瘍になる可能性があるので、小さいうちに手術が必要と

説明は受けてきたので覚悟はできていました。

小さい子供の入院の参考になればと・・

日記形式で振り返ってみますね

2月3日9児30分入院・・・

なごみにはお泊まり気分だったのかくつろいでいます。

付き添いで私も入院するので個室です。

なごみが産まれた病院なので馴染みのお部屋でした。

マリーちゃんにミニーちゃん

しまじろうの本やDVD

プロジェクターまで持ち込んで乗り切ろうと思います。

姉や姉のお友だちもいろいろ差し入れしてくれて

本当に助かりました。

またお友だちから入院したとたん

お花のアレンジメントが届き嬉しかったです。

またカイロに住んでいるAちゃんからのお見舞いのお品が出先に

宅急便で届いたのでぬりえやシール・タオルも持参しました。

本当にありがとう。(ご実家のお母様に頼んでくださったの!)

T_dsc01131

身長や体重を測ったり、事前にアザの周りの髪の毛を2cm四方で

短くカット・・・ちょっとショックでした。

初めて後ろ髪を切ったので看護士さんに頼んで一房もらいました。

でも上の方の毛が長いのでうまく隠れるかも。。

ノンちゃんがおじいちゃん&おばあちゃんと一緒に

お見舞いに来てくれました。

少し前から説明していたので割と受け入れているよう。。

それでも見送るとき心配でした。

夕方、麻酔科の先生の説明を受けました。

全身麻酔のリスクを聞くと・・急に手術が現実的になり

副作用や危険性について深刻に感じ・・・沈んでしまいました。

でもいずれ取らないといけない重要なアザなので

がんばって手術を受けないとね。

なごみは明日は朝からなにも飲み食い禁止になるので

夜の9時頃ミルクを2杯たっぷり飲ませてあげました。

興奮してお昼寝なしだったので

夜9時半頃には眠ってくれました。

私は手術のことを考えると眠れなくて

夜中の3時頃までどきどきしていました。

2月4日 手術当日

なごみ7時半頃起床

牛乳を飲みたがり大泣き・・・

お腹すいた~っとかなり泣きました。

8時半頃・・この病院は小児病棟がないので

小児科の先生が来てくれて

点滴の針を刺してくださいました。。

小さな手のひらに注射の針が大きく感じました。

8時55分

パパに抱っこされて手術室へ

軽い麻酔を打ってもらいご機嫌で先生に抱かれ手術室へ・・

手術時間は1時間半。

ちょうど10時30分時間ぴったりに終了しました。

予定より早く目覚めてしまい

半分目が覚めたなごみが戻ってきました。

なにより麻酔からまず目が覚めたことが嬉しかったです。

でもご機嫌が悪く、のけぞって

「頭いたい~」と大泣き・・・胸が痛くなりました。

そうこうしているうちに痛み止めが効いたのか

また眠ってしまいました。

2時間くらいかな・・

次に起きたときはいつものなごみになっていました。

普通に笑ってしゃべって・・・

本当に有り難く感じました。

3時頃にやっと食事再開。

小さな体で本当に頑張りました。

外科の手術とはいえ全身麻酔でかなり大変だったでしょう。

その後は普通にDVDを見たり、本を読んだり過ごすことができ

当たり前の幸せをかみしめました。

夜先生の回診があり

元気にわらって遊ぶなごみを見て・・・

「予定より1日早く明日退院できそうね」とのこと。

家で待っているノンちゃんにも早く会いたかったし

それだけ経過が良好なのだと嬉しくなりました。

姉と姉のお友だちがこの日も差し入れにきてくれて

嬉しかったです。久しぶりに私も雑誌を読んだりコーヒーを飲みました。

先日ブログにも書いたdreamio

プロジェクターが大活躍。個室の壁に映して大画面で上映したら

大喜びでした。なごみは大好きなピンクのパジャマにガウンで

ご機嫌でしたよ。

T_dsc01154

2月5日

朝8時半に先生の回診があり

「退院決定!」happy01

せっかくなのでお昼ご飯まで食べて帰宅しました。

退院の時看護士さんに

「2歳と小さいのにずいぶんよい子で頑張りました。

帰ったらうんと甘えさせてあげてください。」

とのこと。

本当になごみは頑張りました。

点滴も暴れたりしなくて大人しくしていてくれて

血圧や体温を測るのも大人しく・・・

耐えていたんだと思います。

帰ったらうーんと甘えさせよう・・

そしてお留守番してくれていた

ノンちゃんも頑張りました。

抜糸は16日です。

それまではお家でのんびり過ごそうと思っています。

心配してメールをくださったお友だち・・ありがとう!

お見舞いを贈ってくださった友人たち・・ありがとう!

何度も心配して足を運んでくれた姉、

会社帰りに駆けつけてくれた主人(手術当日は会社を休んでくれました)と、

家でノンちゃんの面倒をじっくり見てくれた主人の両親、

病院に何度も足を運んでくれた私の両親・・・・みんなありがとう!

そしてこのブログを読んでくださっていつも温かいメッセージを

くださる皆様・・ありがとうございます♪

みんなに支えられ今回の手術を乗り切ることができました。

本当にありがとうございます。

あたりまえの毎日が一番の幸せです!T_dsc01173

| | コメント (12) | トラックバック (0)
|

« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »